第59回(令和2年)防犯作文集
「中学生の願い」
 
■ はじめに
  この作文集は、少年非行や犯罪の防止等について、中国5県の中学生から
 寄せられた、令和2年1,301編の作文の中から15編を選んで編集した
 ものです。
  これらの作文には、中学生の皆さんが、体験を通じ、あるいは、社会の出
 来事等を通じて感じたことをもとに、中学生としての考え方や大人や社会へ
 の提言が素直に述べられています。
  中学生の皆さんは、将来に向けて大きく成長される糧として、また、地域
 の皆様には、真剣で力強い中学生の主張を犯罪や非行のない安全で住みよい
 地域社会づくりに役立てていただければ幸いに存じます。
               令和3年1月 中国防犯連合会連絡協議会長
 
■ もくじ
 ※ 題名をクリックすると作文をご覧になれます。
  (終了後はブラウザの戻るボタンで戻ってください)
 ○ 犯罪の無い町づくり
     鳥取県鳥取市立鹿野学園 8年 田村 綾梨
  ことばの力
     鳥取県米子市立加茂中学校 1年 安藤 優名
 ○ 防犯カメラの必要性と未来への提案
     鳥取県米子市立加茂中学校 3年 冨岡 春希
 ○ 想像とコミュニケーションの力
     島根県大田市立第一中学校 1年 石田 椛乃
 ○ 本来の楽しみ方
     島根県松江市立八雲中学校 2年 上野 菜緒
 ○ 私を変えてくれた弟
     島根県隠岐の島町立都万中学校 1年 岡田 羽彩
 ○ 少しの意識
     岡山県矢掛町立矢掛中学校 3年 柴口 志子
 ○ 盗難防止の考え方
     岡山県岡山市立香和中学校 2年 岡田 あかり
 ○ 特殊詐欺被害防止のために自分にできること
     岡山県岡山市立竜操中学校 1年 西本 日向子
 ○ いじめをなくすために
     広島県呉市立川尻中学校 2年 増中 未悠
 ○ 薬物に対する一人一人の責任
     広島県広島市立庚午中学校 2年 織田 莉子
 ○ 目に見えない凶器
     広島県広島市立中広中学校 3年 中原 美優
 ○ 犯罪ゼロの社会へ
     山口県和木町立和木中学校 2年 杉村 佳奈
 ○ いじめを前に
     山口県岩国市立麻里布中学校 3年 大嶽 良太
 ○ 心の底から感謝の気持ちで
     山口県山陽小野田市立高千帆中学校 3年 古谷  隼
                           (順不同)