高額療養費計算フォーム(ネットスケープ4以前の方はこちら)
計算は、平成18年10月以降診療分の高額療養費で計算しています

(1)月収56万円以上の「上位所得者」の上限は150,000円(平成18年9月までは13万9800円)となり、医療費の総額が500,000円(平成18年9月までは466,000円)を超えた額の1%も負担となります。
(2)一般の上限は80,100円(平成18年9月までは72,300円)で、医療費の総額が267,000円(平成18年9月までは241,000円)を超えた額の1%も負担となります。
(3)低所得者の上限は3万5400円のままです。
金額を、半角数字で入力してください。21000円以上の支払いが複数ある場合は、合算した金額を入力してください。

支払った額

入院または外来の1ケ月に支払った総額
(外来の場合、薬局の支払いも合算します)
食 事 療 養 費

支払った額の内、食事療養費として支払った金額
保 険 外 費 用

支払った額の内、部屋代など健康保険分以外の金額
負 担 割 合

通常は3割、3歳未満は2割となります
平成15年4月以降、保険に関係なく3割に統一されました(3歳未満は2割)
所 得 水 準 月収56万円以上が上位所得者、非課税が低所得者

入力が済みましたら、下のボタンをクリックしてください。
あなたの高額療養費の額は、   円となります
額がマイナスになる方は、残念ながら制度が利用できません。
低所得者とは、療養のあった月の属する年度(療養のあった月が4月または5月の場合にあっては前年度)分の市町村民税の非課税世帯または生活保護世帯の者をいう。

高額療養費計算フォーム(NNの方はこちら)
計算は、平成18年10月以降診療分の高額療養費で計算しています

(1)月収56万円以上の「上位所得者」の上限は150,000円(平成18年9月までは13万9800円)となり、医療費の総額が500,000円(平成18年9月までは466,000円)を超えた額の1%も負担となります。
(2)一般の上限は80,100円(平成18年9月までは72,300円)で、医療費の総額が267,000円(平成18年9月までは241,000円)を超えた額の1%も負担となります。
(3)低所得者の上限は3万5400円のままです。
金額を、半角数字で入力してください。21000円以上の支払いが複数ある場合は、合算した金額を入力してください。

支払った額

入院または外来の1ケ月に支払った総額
(外来の場合、薬局の支払いも合算します)
食 事 療 養 費

支払った額の内、食事療養費として支払った金額
保 険 外 費 用

支払った額の内、部屋代など健康保険分以外の金額
負 担 割 合

通常は3割、3歳未満は2割となります
平成15年4月以降、保険に関係なく3割に統一されました(3歳未満は2割)
所 得 水 準 一般の方は80100、月収56万円以上の上位所得者は150000、非課税(低所得者)の方は35400を入力してください

入力が済みましたら、下のボタンをクリックしてください。
あなたの高額療養費の額は、  円となります
額がマイナスになる方は、残念ながら制度が利用できません
低所得者とは、療養のあった月の属する年度(療養のあった月が4月または5月の場合にあっては前年度)分の市町村民税の非課税世帯または生活保護世帯の者をいう。

高額療養費のページに戻る
トップページに戻る