高額療養費手続きのしかた
部屋代・食事療養費を除いた1ケ月の医療費が80,100(平成18年9月までは72,300円)を超えていれば、高額療養費の手続きができます。
(病院・外来診療・入院診療ごとに、21000円を超えていれば、世帯で合算して超えていても該当します。
ただし、健康保険の制度ですので、不妊治療や特殊な歯科診療などの自費支払いは該当しません。)

GOからスタートし、質問にしたがって進んでください。

解説にリンクしてください。それが、あなたの手続きです。

ここからスタートします
ここはエリア外よ

1ケ月に80,100円以上支払いましたか

はい

保険は国民健康保険ですか
はい
国保の方ですね

国保の方の解説へ
いいえ

はみ出し禁

はみ出し禁
いいえ

はみ出し禁
下に向かいます
右に向かいます

あなたの保険は協会けんぽですか
はい

船員・政府管掌の方の解説へ

世帯で二人が21000円以上支払ましたか

はい

世帯合算の方の解説へ
いいえ、下へ

はみ出し禁

いいえ

禁

共済保険・組合保険ですね

はい

共済や組合保険の方の解説

2つの医療機関で21000円以上支払いましたか

はい

二つの医療機関の合算の解説へ

迷路のM

迷路のE

ここは選択できません

いいえ

ここは選択できません

ここは選択できません

看護婦さん

迷路のI

どれにも該当しませんね

迷路のR 

迷路のO

低所得者の方は、80,100(72300)円を35400円上位所得者は80,100(72300)円を150,000(139800)円と読み替えてください。(  )内は、18年9月までの額です。

 JAVAを使って、高額療養費の金額を計算することができます。こちらをクリック。

ホームページに| 確定申告へジャンプ | 貸し付け制度にジャンプ