■「崖の上のポニョ」 と 「鞆の浦」

 アニメ映画「崖の上のポニョ」宮崎駿監督がその構想を練った場所としても知られる広島県福山市の鞆の浦(とものうら)の埋め立て架橋事業をめぐり、広島地裁は2009年10月1日、広島県に免許差し止めを命じました。


 この架橋計画は鞆の浦の一部を埋め立てて、鞆バイパス(県道47号線)と県道22号線を直接結んで交通渋滞を解消しようとするものです。

 鞆の浦は福山市の沼隈半島南端にある港湾およびその周辺海域で、江戸時代には朝鮮通信使が何度か寄港しています。
 近く(連絡船で5分)には「仙人も酔ってしまうほど美しい島」という仙酔島(せんすいじま)があります。 仙酔島は無人島ですが、島内には国民宿舎などの宿泊施設もあり、太古の自然が今なお残っています。

 ところで、「鞆の浦」の地名の由来ですが、南東に開けた弓形の地形が弓を射る時に左手に付ける革製の具「鞆」に似ているからと言われています。
 は弓を射る時に左手首の内側に付けて、引き放った弓の弦が腕などに当たるのを防ぐ道具です。
[参考文献] Wikipedia: 鞆

ホーム