ホーム
ogawa orthod.office
orthod. treatment
congratulations!
member
smile編集部
インフォメーション
ほてから

Orthod. treatment&Congratulation

  Progress  

現在治療中でがんばっているメンバーがリアルタイムで報告してくださっているコーナー

  Congratulation  

きれいな歯ならびになったメンバーによる歯ならびの変化を見るコーナー

  More  

もっと詳しく。矯正治療のスケジュールや矯正装置、筋機能療法(MFT)などについて

  大人のあなたへ  

そして、大人のあなたへ

 

 

幼い頃、矯正治療をするタイミングを逃してしまった

大人のあなたへ

大人になった今、矯正治療を開始された方々からのメッセージをどうぞ。

 

矯正治療中の方からのメッセージ
舌側矯正(見えない矯正)に出会って
舌側矯正スマイル大好きに出会って
何よりも、自分が気持ちよくいられる為に
舌側矯正歯医者はたのしに出会って
側矯正(見えない矯正)に出会って

 

矯正治療終わった方からのメッセージ
    結婚するまでに    
外科矯正を受けて
まさぴーのほろり話
私が歯の矯正をはじめたのは、
40歳になってからです
49才の時に長男の矯正がきっかけで
舌側矯正(見えない矯正)に出会って

  矯正を始めようとしている方からのメッセージ
夢を叶えている時間
舌側矯正に出会って

舌側矯正に出会って
側矯正(見えない矯正)に出会って

何人かの方に協力していただきました。治療前後の歯並びとお顔が御覧いただけます。
Orthod. treatment&Congratulation of adult

 
結婚するまでに
矯正を受ける前の歯並びはすごいがたがたで歯磨きしても磨き残しが目立つし写真を撮る時に笑うのが苦手でした。結婚するまでにきれいにしておきたいと行きつけの歯医者さんに相談したところ、あなたの歯並びは矯正専門医でないと治せないよ、と言われて紹介していただきました。治療中はたまには痛くてごはんが食べれない日もあったけど、友だちからよく辛抱するねーとも言われましたが、そんなに言われる程は本人は辛くなくて、、、。そうです、きれいになるためにはそれぐらいがまんです!矯正を終えてみるともう終わり?って感じでけっこう楽しかったのでさみしくも感じました。でも結婚するまでにきれいにしたいという願いが叶って超うれしい。この春結婚します!昔のままだったらたぶんまだ結婚は遠かっただろうなー。矯正を始めてからわたしはたくさんの人に笑顔がいいねと言われるようになりました。わたしのこの笑顔はかけがえのない宝物です。今は結婚に準備でとても忙しいです。仕事もかわってお金もないので大好きな服も当分買っていないのでそれがストレス。でも結婚しても独身にみられるようにがんばります。

こちらの生活も4ヶ月目にはいり、結婚式も無事に終わりました。
自分の写真を見るたびに、歯を矯正して本当によかったと思います。特にこちらにきてからは、みな歯がきれいなので本当に大正解、この日のために4年前の決心は今につながっていたのかなと思うほどです。初めて小川矯正歯科に電話をしたとき、先生を訪問して初めてお話させてもらったとき、すべてよく覚えています。みなさんがとても親切だったので、実はその日に”ここしかない!”と決めてたんですよー。
本当に私はラッキーだったと思います。本当にありがとうございました!

 何よりも、自分が気持ちよくいられる為に

 矯正治療を意識された方は、その時が、既にきれいになろうと感じているときだと思います。私は、矯正を意識し、実際に治療を始めるまで、なんと7年もかかってしまいました。子供の頃は、歯並びが悪くても、周りから言われることもなかったのですが(日本人の歯に対する特徴?)、大人になり色々な方に会うようになった時、初めて外国に住んでいた二人に、指摘を受けました。その時は、失礼な人だと憤慨しただけで終わってしまい、今思えば、その時に治療をしていれば7年分早くきれいになれていたと、もったいないことをしたなと後悔しています。それから何年か経ち、歯並びの悪さから、毎日の歯磨きが大変なことやハリウッドの俳優をみていると歯並びのきれいなこと、体に与える影響など矯正治療について勉強しました。
 矯正治療で1番躊躇する理由に、あのギラギラしたワイヤーを歯につけることではないでしょうか?そして、それを付けてニカッと笑う姿を想像しただけで、ゾゾゾっとされる方も多いと思います。私の場合も、銀のワイヤーが嫌でしたので、先生に舌側矯正が絶対条件のことを相談しました。幸い、下の歯は唇から見えにくく表でも他人には分からないとの事でしたので、上の歯は舌側で、下の歯は表側に装置をつけることになりました。歯並びだけを直そうと考えていた私でしたが、先生から、並べるだけでは出っ歯になるので(その時でも出っ歯気味)、鼻とあごを結ぶキレイとされているラインにしましょうとアドバイスも頂きました。人によって異なるかと思いますが、私はあごに対して歯が大きいことから、上2本下2本の計4本抜歯しました。最近、ほほのラインがすっきりし、たらこ唇が、薄くなったのもそのおかげだと、にんまりしています。矯正はお金もかかります。私の場合、海外旅行2回分を我慢するぞという気持ちでいました。治療した時は、1週間位痛みがあり、食事時間はいつもの倍位かかることもあります。しかし、自分で決めて始めたことですし、キレイになるためには努力(?)も必要なのです。
 矯正治療は、治療期間も長いですし、病気のように絶対に行かなければならないものではありませんので、先生との相性や雰囲気などカウンセリングを受けて、続けられる歯科を探すことをお勧めします。小川矯正歯科は、先生もスタッフの方々も、とてもきさくで、優しい雰囲気が流れていますので、お気に入りの待合室の椅子に座るのも楽しみにしつつ、毎月楽しく通わせて頂いてます。
まだまだ、日本は歯並びに対して意識が低いですが、さらに何年か後には、確実に意識が高まると思います。そして、何よりも、自分が気持ちよくいられる為に、矯正歯科を始められませんか?私もまだ治療中ですが、きれいな歯並びを手に入れて素敵な笑顔を目指しつつ、これからもがんばります。

外科矯正を受けて
手術までに5〜6回大阪歯科大学口腔外科にいきました。5〜6回です。より安全な状態でオペを行うために5〜6回の通院が必要なんだそうです。まず最初に手術を受けるだけの体力、抵抗力があるかどうかを検査されます。そして問題がないことが確認できたら、オペのための準備を始めます。個人差やオペの内容にもよりますが、手術時の出血時のために自分の血液を貯金しておきます(600ccだったか800ccだったか忘れてしまいました)。同じ血液型の人の血ならよいのですが、自己血液の方がより安全だからです。ただし、採血した後は鉄分などが不足しやすくなるので、後日それを点滴で補いました。より安全な状態でオペを行うために5〜6回の通院が必要です。
手術での痛みと入院期間について
手術中は麻酔で眠っているので意識はありませんでした。麻酔がきれて意識が戻る時と、戻ってから2〜3週間は、腫れのための痛みがあります。ただし、手術翌日から、身のまわりのことは自分でできるし、ゆっくりなら歩くこともできます。氷で冷やしたりして少しでも痛みをやわらげる工夫を看護婦さんから教わりました。手術は全身麻酔で行われますので、成人の場合でも手術前日と当日には家族の付き添いが必要で、前日には麻酔科の家族面談があって麻酔を使用するにあたって専門の先生より説明があります。このあと説明する手術後の食事も含めて、家族の協力は手術を受けるにあたって精神的にも大きな力になります。私の場合も、家族の協力と信頼できる先生や看護婦さんのおかげで安心して治療を受けることができました。入院は10日程度でした。ちなみに、私は退院した翌日から仕事へ行きました。
手術後の食事について
手術後は、状態が安定するまで上あごと下あごを固定させます。固定させるといってもどういう状態かつかみにくいと思いますが、口が開けられないということです。ですから、しばらくは吸い飲みで流動食ということになります。”しばらくってどの位?”というと2〜3ヵ月程度です。入院中は決められた食事(豆乳のようなドロッとしたもの。あまりおいしいとはいえないのですが…)がありますので問題ありませんが、退院してからは栄養が取りにくくなります。具だくさんのスープを裏ごししたり、ミキサーにかけたりして栄養補給するのですが、私はこの期間にかぼちゃのポタージュ、コーンポタージュ、ミルクココアをよく飲みました。とはいっても、流動食は食べられる量に限界があります。私も流動食期間中は少しやせてしまいました。急激な減量は健康上もよくないので気を付けなければいけませんが、少しくらいの減量なら”ダイエットができて良かったわ!”とあまり気にせず前向きにGO!です。案の定、固形物が食べられるようになったら、また元に戻りました。

手術後の治療は?
”オペが終わったら治療も終わり”というわけではなく、状態を安定・維持させるための治療が続きます。流動食が解除になるまでは、定期的に大阪歯科大に術後検診に通い、その後、状態が少し落ち着いたら矯正歯科での治療を再開しました。私の場合、オペの約1年後に矯正装置を取りました。でも、急に装置を取ると元に戻ろうとする力が働くので、保定装置といって取りはずしのできる装置をつけています。この保定装置、半年間は食事以外の時間は付けておくよう指導を受けました。それと平行して、今、舌の力を強くしたり、舌の動きを良くする練習をしています。この舌の練習は毎日家でも練習しなければいけません。忙しいときは”めんどくさいなー”と思うこともあります。その練習のためだけに時間を取ろうと思うととてもおっくうになってしまうので、私は車の運転をしながらとか、音楽を聞きながらとか、少しの時間を見つけて練習しています。目に見えた効果があって、毎日の積み重ねはとても大切なんだと実感しています。以前は口で呼吸をしていましたが、手術後は鼻で息ができるようになり、とても快適です。手術後の治療メニューは状態を安定・維持させるためにとても大切です。自分なりの目標と強い意思があれば、必ず乗り切れると思います。

舌側矯正(見えない矯正)に出会って
矯正することに年令のこともありかな勇気がいりました。思春期のころからずっ歯並びのきれいな人を見るととてもうらやましく自分には絶対にない事だとあきらめていました。しかし、小川先生と出会い、矯正を始める勇気をいただきました。今、舌側矯正で治療を行っています。歯が少しずつ噛み合っていくことがうれしくて毎日何度も鏡で歯並びをにんまりとながめています。
まさぴーのほろり話
こんばんワ!今日、主人のパソコンでやっと、HPを見る事が出来ました。んもう、素敵。私スマイル大好きでぜーんぶとってるんだけど、異業種の素敵な方との対談、とても、楽しみです。デザインもセンスいいし。ところで話は変わりますが先日、園田高広のピアノリサイタルにいってきました。フジコヘミングとは違う正統派の演奏でしたが違った意味でとても、感動しました。今度のゴム凄く難しいですね。大変だけどガンバリマス!私本当にこの病院に巡り合えて良かった。学ぶことがたくさんあります。デハマタ

メールありがとうございます。それもとってもうれしい内容で!こちらこそtakakoさんから吸収されるものが多くすばらしい出会いだと喜んでいます。今、SMILE6号に向かって動き始めているので楽しみにしていてください。この歯科医院は全てに参加型です。HPにも積極的に参加してください。できれば矯正治療に関する御意見を(きっかけ、困っていること、よかったこと、現状、期待、、、)なんでも結構ですので言っていただいて盛り上げていただければ幸いです。このHPの人気が続くかどうかはあなた、、、そうtakakoさん次第です。そして情報誌SMILEにもなにか取り上げてほしいもの御意見があればなんなりと、、、。この情報誌が続くかどうかはあなた、、、そうtakakoさん次第なのです。これからもよろしくお願いいたします。

ギヤアー嬉しい!有り難うございますだ。ここに初めて来た時はあまりにも感じが良すぎて返って心配だったけど、スタッフの教育が凄いし、院長のあの、一本筋が通ったトコがいいですよね!矯正をしていくなかで私の意識も、随分変わってきました。只単に見た目を綺麗にするだけでなく、精神的に凄く、前向きになれて、自分を好きになっていってるし、とても素直になれているのです。私矯正を始める前は自分の顔が凄いコンプレックスで表向きは明るそうでも、なんかいつも、自信がなくて、自分のこと好きになれなかったんです。でも、歯が綺麗になるにつれて、回りの人にもとても優しい気持ちになれた。私にとってはこちらのほうがとても、大きい収穫です。大人の矯正って、リスクも大きいかもしれないけれど、自分で納得して取り掛かったことだし、後の喜びってとても大きいと思うのです。今は凄く技術も進んでるし、先生も常に新しいモノを勉強されているのが伝わって来るこの病院なんだからもっと沢山の迷える大人の人にこの病院教えてあげたい気持ちで一杯です!患者さん同士ももっと仲よくなれて横のつながりも出来たら愉しいのにな!昔不妊で岡山まで通っていた病院では2カ月に一度自分達が受けている検査のことや何の為に必要かなどレクチャーを受けた後、患者さん同士で悩みを話したりするというものがありました。矯正とはちょっと違うけど、スマイル紙がその役目をしているんですね!でも、先生が羨ましい!素敵な方々との出会いがたくさんあって!なかなかおはなし伺えないでしょ、ふつうは!これからも、いろいろ大変でしょうが、スマイル楽しみにしてるので、ずっと続けてくださあーい!今度オカイモノ一緒に行きましょう!                    

わたしたちのメルトモtakakoさんとのe-mailより

歯医者はたのし

私が歯の矯正をはじめたのは、40歳になってからです

私が歯の矯正をはじめたのは、39才です。それまでにも矯正をしようと思ったことは二度ありました。最初は中学の時ですが、歯医者で見てもらい、「この程度なら矯正をする必要はない。」と言われ、やめました。次は、就職してすぐのころだと思うのですが、英語の教員になり、生徒の前で英語の発音をしたり、話をしなくてはいけなくなり、気になったので、矯正歯科に行ったのですが、そこでは、「この年齢ではやる必要を感じない。」と言われ、そんなものなのかな、と半分あきらめに似た気持ちでいました。しかし、30代半ば頃から、生徒の前でだけではなく,色んな場で、人の前で話をしないといけない事が増えてきて、どうも気になって仕方なくなってきました。やはり、もう一度、歯医者に行ってみたほうが、納得いくのではないかと思うようになりました。そこで、歯医者に行くと、今度は、簡単に、「矯正できますよ。」と言われ、少し拍子抜けしたと同時に何か時代が変わってきたんだなと思いました。そして、そこで小川矯正歯科を紹介されて、実際に矯正をしてもらううちに 、ますます、時代が変ったということが確信できるようになりました。それは,歯を矯正するのに年齢は関係ないという時代になったのだと思えるようになったからです。それから、矯正をしている間も、困ったことや、つらい思いをしたことはほとんどありませんでした。むしろ快適に過ごせたと思います。唯一、親知らずを抜いた時をのぞいてですが…… 
そして、今は、すごく満足しているし、矯正して良かったと思っています。

49才の時に長男の矯正がきっかけで

 

私は、49才の時に長男の矯正のために小川先生をお訪ねしました。それがきっかけで私も矯正を始めることになったのです。実は、19才の時に一度した事がありました。その頃は、太い鉄の輪を歯に巻いただけのもので、痛くて見苦しかった記憶があります。途中で先生が亡くなられたのでそのままになり、結婚、子育てと忙しさに自分の事は忘れていたのですけど、歯並びのコンプレックスが無くなった訳ではありませんでした。ただ、30年前は、20才になったら歯は動かないと聞いていたので、すっかりあきらめていたのです。ところが、子供達が今度は歯並びが悪くなり、すぐ矯正をお願いしようと思って、お話を聞いてびっくりしたのが、お口の中が健康であれば70歳くらいの方も可能だということです。それなら私もと、結局、長男、次男、私と三人同時にスタートする事になり、1年後、先生におめでとうって、一番先に言って頂けたのです。30年も悩んだのにたった1年で見違えるようにきれいに並んだ私の歯、鏡を見る度に感心しています。いろいろな方にお金の事や痛みの事を聞かれました。その時いつも私は、これから先の人生をコンプレックスを抱えて生きる事を考えたら全然高くない、それに痛みは感じ方次第で、痛いのは動いてる証拠だと思うと嬉しくてたまらない、そんな風に答えてます。早く動け動けと思っていたのでこんなに早くきれいになったんだと思ってます。もちろん先生の技術プラスですけど!。今迷っている方に言いたいです。迷っていても何も解決できません。叶う夢なら決心と勇気で叶えてください。本当に両先生、スタッフの方々に感謝しています。

夢を叶えている時間

矯正にかかる時間や費用などでタイミングがあわず、コンプレックスを持ち続けていましたが、今年こそ始められそうです。長い矯正期間も、ゆっくり確実に夢を叶えている時間 として、とても幸せな期間ではないかと思っています。今よりもっとスーパースマイルを目指しますね!

 

 

小川矯正歯科に来院される患者さんの実に38%、3人中1人以上(1999 年新患の内)が20才以上の方です。
 

そして
仲間はいっぱいいます。
イケイケゴー!ゴー!
痛快的歯列直線
 
 
側矯正(見えない矯正)に出会って

 


 

現在治療中でがんばっているメンバーがリアルタイムで報告してくださっているコーナー
Progress

きれいな歯ならびになったメンバーによる歯ならびの変化を見るコーナー
Congratulation

もっと詳しく
More

Topに戻る

 

 memberのページへ