ステラプレイヤーコマンド解説編
ステラプレイヤーを使ったホームページの作り方です。
VBScriptでの書き方です
これはステラナビゲーターVer.5のヘルプファイルの中の
コマンド一覧(アルファベット順)にサンプルとスクリプトの例を追加した物です。 トップへ戻る
1.アロー
2.continue指定日時までの連続運転
2-1.continue realtime内部時計によるリアルタイム
2-2.continue realtime2内部時計によるリアルタイム
3.date日時設定
4.decmag star incmag star恒星の表示等級の変更
5.incmag starname恒星名を表示する等級をプラス
6.driveスターウィンドウの描画
7.gridグリッドタイプの設定
8.hideオブジェクトの非表示設定☆
9.inctime日時をプラス
9-1.dectime日時をマイナス
10.initパラメータの初期化
11.lineラインを描画
12.locate観測地の設定
13.look指定座標(天体)を視野中心に表示
14.look hrz地平線を真っ直ぐに描画
15.l_pol光害の程度を設定★
16.mag star恒星の表示等級を設定
17.mirror視野の反転、回転の設定
18.mode表示モードの設定
19.name天体名の表示の設定★
20.outlineアウトライン表示の設定☆
21.periodタイムステップの設定
22.photofield写野角の設定★
23.realリアル表示に設定☆
24.reverse逆運転の設定
25.select cons星座の表示限定
26.select comet彗星の選択
27.select minorplanet小惑星の選択
28.show表示物を表示
29.sol_name太陽系天体名の日/英切り替え
30.sol_offset太陽系モード時の座標原点をオフセット
31.sol_pers太陽系モード時のパースのオン/オフ
32.starsize恒星描画サイズの変更
33.starmode恒星表示モードの設定
34.stimeスペシャルタイムの設定
35.stl設定ファイルの実行
36.stringストリングの表示
37.timesys時刻系の設定
38.titlebarインフォメーションバーの表示時刻系設定
39.toggle表示物の状態切り替え
40.track天体追尾の指定/解除
41.tracemodeトレースモード(光跡残し)の切り替え
42.unselect comet彗星の選択の解除
43.unselect minorplanet小惑星の選択の解除
44.view angle視野角の設定
45.view center指定座標を視野中心に設定
46.viewfield size視野円の大きさを指定
47.viewfield look視野円の位置を指定
48.view sol太陽系の表示範囲設定
49.view view_circle視野円の大きさを設定
50.viewcircleスターウィンドウに円を描く
51.visionナイトビジョンモードの切り替え
52.zoom down視野のズームダウン
53.zoom up視野のズームアップ
トップへ戻る