i- 太陽光発電所: システムの更新

 太陽光発電システムを設置して約10年が経過しましたが、一昨年あたりから発電量が眼に見えて低下したため、このたびシステムを更新することにしました。

● 新旧システムの主な仕様 (設置場所:広島市安佐南区内)

太陽光発電システムの比較
項 目従来のシステム新しいシステム
・メーカ三菱電機シャープ
・施 工セキスイハイムセキスイファミエス
・設置年月2001/72011/6
・電池モジュール出力(公称最大出力)83.5 W185 W
・電池モジュール枚数36 枚29 枚
・システム容量3.01kW5.365kW
・パワーコンディショナの定格出力4.0 kW4.5 kW
・モジュール変換効率15.3 %14.0 %
・電池損失(温度による)冬:10%、春秋:15%、夏:20%同左
・パワーコンディショナの損失5 %6 %
・その他損失(受光面汚れ、配線ロス等)7 %5 %
・屋根の方位角真南から西に約25度同左
・屋根の傾斜角28.8度 (5.5寸勾配)同左
・予想年間発電量(設置当初)(注) 3,480 kWh6,129 kWh
・実際の年間発電量2,989〜2,429 kWh
2,742 kWh(2002〜2010年の平均)
 (注) 予想年間発電量(設置当初)は1961年〜1990年の30年間の日射量平年値データベースをもとに算出された値

● 新システムのモジュール配置: 9枚+10枚+10枚 の3系統
iSolar0.jpg


● 新システムの月別予想発電量 (メーカ予測値)
月別予想発電量
 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月10月11月12月 年間
斜面日射量(kWh/m2)3.123.534.164.815.154.684.855.284.124.073.383.04 
発電量(kWh)4144225215846425305686245005104104046,129
1日あたり(kWh)13.415.116.819.520.717.718.320.116.716.513.713.016.8
 (注1) 隣家 及び 東側屋根の影による発電低下(約 0.8 %)を考慮している
 (注2) 斜面日射量は広島地方気象台での平均値(1961〜1990年)

 新しいシステムの実際の発電量がどの程度になるか、当分目が離せません。


i- 太陽光発電所: 毎日の発電実績
i- 太陽光発電所: 毎月の発電実績
i- 太陽光発電所: ピーク発電ベスト5 & 発電量ベスト5
i- 太陽光発電所: 電池モジュールの出力のバラツキ
太陽光発電: 旧システムの月毎の発電実績 〜 日射量と実際の発電量の関係 〜

セキスイハイム中四国
セキスイファミエス中四国
シャープ太陽光発電システム

i- 太陽光発電所
ホーム