防犯マンション審査基準
4 マンションの入口
  エントランスホール及びメールコーナー


@ 共用玄関はオートロックシステム、その他の共用出入口は防犯上有効な構造の自動施錠機能
 付きの錠を備えた扉が設置されていること。(必須)
 ● 共用玄関(集合玄関)には、居住者が来訪者と通話して確認の上で解錠するオートロックシステムが設置されていること。
 ● 共用玄関以外の荷物の搬入口・非常口等の共用出入口は、ホテル錠等外部から容易に侵入できない構造の扉が設置されて
  いること。


A 共用玄関、共用メールコーナー(宅配ボックスを含む。) 及びエレベーターホールを監視できる
 ように防犯カメラが設置されていること。(必須)

 ● 共用玄関、共用メールコーナー及びエレベーターホールの通行者等を確認できるように、防犯カメラが設置されていること。

B 管理人室が共用玄関、共用メールコーナー(宅配ボックスを含む。)及びエレベーターホールを
 監視できるように設置されていること。(新築に限る。)(必須)

 ● 管理人室は、共用玄関、共用メールコーナー及びエレベーターホールに近接し、出入者を容易に確認できるような位置に配置
  されていること。


C 夜間、雨天時の照明が十分であること。(必須)
 ● 共用玄関の内側及びメールコーナーの床面において平均水平面照度50ルクス以上(人の顔及び行動が明確に 識別でき、誰
  であるか明確に分かる照度)を確保されていること。
 ● 共用玄関外側及び共用玄関以外の共用出入口の床面において平均水平面照度20ルクス以上が確保されていること。


D 共用玄関は、その内外を相互に見通せる構造となっていること。(推奨
 ● 不審者(犯罪企図者)の侵入を防止し、又は発見しやすくするために、共用玄関扉には透明ガラスを使用する等し、その内外を
  相互に見通せる構造となっていることが望ましい。

マンション入口のオートロック

エントランスホールに防犯カメラを設置

管理人室は、ホールが見渡せる位置に設置

管理人室内に、カメラモニター(録画機能付)を設置


Copyright (c) HIROSHIMA KENBOREN 2001. All rights reserved.